名古屋のインプラント、矯正歯科治療なら名古屋市瑞穂区のかすや歯科医院

非抜歯・床矯正治療

ナイショできれいになる矯正「SH療法」

  • 床矯正治療の流れ
  • 床矯正治療症状
  • 床矯正治療費用
  • 床矯正治療Q&A

ドイツ、日本で特許を取得した矯正装置、SH装置を使用した矯正治療、SH療法は、下の写真のような、取り外し可能な、入れ歯のような床矯正装置を使用する矯正治療です。装着当初は異物感がありますが、まず、慣れていただけますし、おうちだけで、1日8~10時間装着でいいのです。もちろん、食事の時は取り外して、おいしくいただけますし、歯磨きもきれいにできます。まさに、ナイショできれいになる矯正を実現しました。

歯並びの悪さの多くは、歯の大きさに対して、顎骨の大きさが不足、いわゆるスペース不足が原因です。このため、固定式ワイヤーを使う矯正治療の場合、永久歯を抜歯して、スペースを確保するのですが、 このオリジナルテクニックでは、歯槽部(歯を支える土台の部分)を、拡げてやることで、スペースを確保するのです。 下の写真にある、入れ歯のような装置を使用して、矯正治療を行います。

装置の写真

装置の写真
装置の写真

装置は、1日連続して8~10時間の装着をします。やや異物感を感じ、会話にも少し支障がありますが、ほとんどの方が、装置に慣れていただけます。
もちろん食事、歯磨き、装置の清掃の時は取り外します。1日8~10時間の装着でOKですので、おうちで夜間のみ装着して、昼間は外しておいていただければいいのです。
この床装矯正装置を使用して、歯の土台部分を拡大して、スペースを確保するとともに、個々の歯の移動も行います。

こんな感じで歯並びが改善されます

治療前

治療前

治療後

治療後
治療前
治療後

上顎の八重歯がひどくて、矯正治療希望されて、来院されました。
治療開始年齢10歳。治療期間2年6ヶ月で上の写真のようになりました。

(毎月1回の経過観察、装置調整などの費用は基本料金に含まれますので、新しい装置がなければ、来院のたびに診察料はかかりません。)

可撤式床装置での矯正1(上下顎叢生)

治療前

治療前

治療後

治療後
治療前
治療後

開始年齢10歳、男性。上顎、下顎とも前歯がガタガタなのを気にしておいでになりました。特に下顎の1本は内側にひどくはいりこんでいました。床装置を使って治療、3年ほどの治療期間で改善。固定式装置はいっさい使用してません。

可撤式床装置での矯正2(上顎前突)

治療前

治療前

治療後

治療後

開始年齢17歳、女性。当院で矯正治療をされた方から紹介で来られました。やはり固定式装置は使いたくないとのことでした。床装置を使って、約1年で上顎前突が写真のように改善しています。

可撤式床装置矯正3(下顎叢生)

治療前

治療前

治療後

治療後

開始年齢11歳、女性。下顎の歯並びが悪いのを治したいとことで来院。床装置使用、治療期間約2年。歯が並ぶためのスペース不足のため、ガタガタな歯並びになってしまいますので、歯列を拡げて、抜歯することなく改善しました。

可撤式床装置による矯正4(上顎捻転)

治療前

治療前

治療後

治療後

開始年齢12歳、女性。上顎の前歯が1本、斜めになって飛び出しているのを治したいとことでおいでになりました。床装置を使用、治療期間2年ほどできれいに並びました。

可撤式床装置による矯正5(上顎捻転)

治療前

治療前

治療後

治療後

開始年齢11歳、男性。上顎前歯がガタガタなのと、少し出っ歯なのが気になって来院。床装置を使って歯列を拡大し、歯が並ぶスペースを確保、前歯がきれいに揃い、出っ歯も改善してます。治療期間2年6か月。

可撤式床装置による矯正6(下顎叢生)

治療前

治療前

治療後

治療後

開始年齢8歳、女性。下顎前歯がひどい歯並びでした。治療開始後約3年2か月で改善。

可撤式床装置による矯正7(反対咬合、下顎叢生)

治療前

治療前

治療後

治療後

開始年齢9歳、男性。咬み合わせが反対で、下顎前歯がガタガタでした。治療開始後約3年3か月で改善。

床矯正治療費用

矯正基本料
診査料、診断料、
毎回の審査料を含めた料金です。
30万円(税別)
装置料
1装置につき
4万円(税別)
数年の治療期間で、装置をいくつか交換して治療を進めていきます。最終的に追加の装置料とあわせて治療費の合計となり、歯並び状態によって、使用する装置の数がちがいますが、大体40~80万円ぐらいです。(場合によってはそれ以上かかります。)
床矯正治療Q&A

PAGE TOP